almost taiwan

台湾から送る「台湾的」な生活のアレコレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iphone写真

今日はこの何日かより少し暑くなかったので、
近くの市場への徒歩の行き帰りに、
ちょっと寄り道して、
iphoneで写真を撮ってみました。


最近コメントでiphoneのカメラ機能についての
質問もあったので、
ついでにどんな感じかお披露目。

20100513 009
店先の蓮の花。

20100513 002
市場の猫たち。

20100513 017
裏道。

20100513 021
廃屋。

20100513 004
工作室の前の花。

20100513 006
ハイビスカス。




夜はフラッシュがない分、
暗いところだと、
全く撮る気にもなりませんが、
光線と、アングルさえしっかりとしていれば、
パネルタッチで、焦点も合うし、
きれいに撮れると思います。


デジイチのほうは
わたしもカメラのお師匠たちに、
早く新しいレンズを買え買え!
と小うるさく言われていますが、
今のところ、
間に合っているので、
新しいレンズ購入は考えていません。


わたしは基本的にはカメラは
機能ではなく、
アングル、気持ちの問題(笑)
かなあ~~とも、思います。

例えば、
目が悪い人が見える風景と、感じる気持ち、
目がいい人が見える風景と、感じる気持ちがちがうように。

光線がちがえば、見える風景もちがってくるし、
アングルで全くちがう風景にもなるし、
作り出された風景も気持ちに合えば、
素敵なものに思えるんじゃないかな・・・・

結局は脳が画像処理をしてくれているわけですから。
人ぞれぞれの心象風景はちがうわけです。
人にいい写真だとほめられるのは、
その分、共感度が高いだけの問題なわけです。


だったら、ひとの心に訴える風景って?


そう思いながら撮れば、結局はいい写真なわけです。

だから、結局写真は作られたもの。
自分が気に入って、なおかつ他の人にほめられたらそれはおまけ!!
なんて、思ってます。
(ただ単に面倒くさいだけっていう話もありますが)







台湾の夏の午後4時ごろから5時ごろにかけての
光線が大好きです。
まだ、暑さを残したそれでも夜の到来を感じさせる気配。
子供のころの夏休みの気配に似てるかな。
20100513 011














↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!



スポンサーサイト
  1. 2010/05/13(木) 18:10:11|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

怠慢的

来月にワークショップでデジカメ撮影のテクニック教室を開くことになって、
昨日はその先生とミーティングしていたのです。


なかなか情熱的な先生で、
頼もしいかぎりなのですが、


わたしのカメラと写真の話しになって、
何枚かブログに載せた写真を見てもらうと、
けっこう酷評されました。。。。


でも、なかなか的を得たご指導だったので、
耳が痛い。。。。


先生の話をまとめてみると、
一眼デジカメのくせにその機能をあんまり使わないで、
手抜き撮影している!

料理の写真を撮るときとかに、小道具にもっと力を入れたらどうか?

光線の使い方が単一的である!


などなど。。。。要するに。。。。。。




すごく怠慢的。




ということが判明。




いや~~~~っ
そうじゃないかな~
とは思ってたんだけど、
もう慣れちゃって、なんだかそのままになってしまってたのよね~~~



反省反省。



ということで、来月からはカメラの教室の盗み聞き
(そのときわたしはほかのクラスがあるので。。。)
しながら、もうちょっと腕磨くかな~
と思った昨日なのでした。。。。とほほほっ


20090921 137
この写真もベタな黒い部分が多すぎるっっっ!
もっと影のグラデ感を出せっっっ!!


って自分でもよくわかってるんだけどね。。。。(笑)





怠慢的なんだ。わたしは。写真においては。




反省。















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります




  1. 2009/09/24(木) 22:51:02|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

写真展

今日は午後から少し時間があったので、
新光三越でやっている写真展を見に行ってきました。


国際写真展みたいな広告だったけれど、
主に台湾の素人の作品が多かったです。

無料だから、まさかそんなすごい人が来てるわけがないとは思っていましたが。(笑)



わたしのカメラの師匠が、
技術を教えるだけの下手な教室とかに出るよりも、
すばらしい作品をたくさん見たほうが
ずっと自分のためになるよ。。。。

と言っていたので、じっくりと見てきました。





感想は。。。。
わたしでも撮れそう。
あはははははっ




いやね。
世界級のカメラマンの作品ももちろん幾つかありましたが、
それは、一目ですばらしいものなんですよ!


でも、素人の人のコンペ作品は。。。。
参考になるものはありましたが、
わたしだってこれぐらい撮れるよ!
と思うものが多かったな。。。。




そう考えると、写真ってものすごい主観的ですよね。






最近のお気に入り。
20081003 075



こんなにもデジタルカメラが普及してしまった今。。。
写真そのものというよりも、
写真をとる人の視点がものすごく大切なんですね。

これはデジタルカメラが普及する前からそうなんですが。
以前は技術ができない人にはその機会さえなかったわけですから。







わたしがいいなと思う写真は
ほかの人はあまり好きじゃなくて、
わたしがあんまりよくないなと思う写真が、
ほかの人のお気に入りだったり。



結局なんでもそうなんだけど。
人間っておもしろいね。
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!







  1. 2008/10/06(月) 18:29:41|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

工作室近所

昨日床を入れていたときに、
完成までけっこう時間があったので、
ブラブラとカメラを持って、工作室ご近所の写真を撮りました。


実は、工作室ご近所は
古い家が立ち並ぶ、路地裏なのです。
ステキな昔ながらの風景が今だに残っていて、
わたしは何回通っても飽きないのです。

20080610 010


こんな路地が深く深く張り巡らされていて、
曲がりくねって、辿っていけば、ばったりと、
思いがけない大きな道に出たりします。

これが古都台南市の特徴です。


20080610 014

こんなお家や、


20080610 017

こんな門構えがあったりして、
飽きないのです。
(でも、キョロキョロしながらカメラ構えてたら、
変な人だってちょっとひいて見られるけどね)


こんな不思議な門の飾りがあったり。
20080610 016



工作室のすぐ裏側には、
50年になる老舗のアイスキャンディーのお店があるので、
(奥っちょの青い看板がそれ。)
20080610 021

工作室に遊びに来たときは
ここでアイスキャンディーを買って、
(店の人の態度はすっげー悪いんだけど、おいしいです。)


ご近所をグルグル探索してね♪




最後に、ご近所さん。
20080610 019

ハルキさんです。
ダーさんが名づけました。(ムラカミハルキから)


彼?(彼女?)とは『んこ』友達です。
いつも工作室の前で置き土産をしてくれるからです。
でも、かわいいから好きです!















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!





  1. 2008/06/11(水) 22:55:34|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨休み

今週はずっと雨だったのだけれど、
今日は朝から大雨。
台湾中南部は集中豪雨なんだとか。


わたしは台湾のこの時期のすごい雨が嫌いではなくて、
確かに、バイクで外出する身になると、
不便なのは不便なのだけれど、
この雨のおかげで、暑い暑い夏の水を心配しなくてもいい。
と、ちょっとホッとするのです。

20080605 001


そして、


この大雨が終わったら、
あの夏がまたやってくるのだな。。。。
という心構えも。

20080605 003





最近は
一日中工作室のことや、新しい仕事のことで
走り回っていたのだけれど、

今日の午後はぽっかりと
時間ができた。
この3日間仕事の後でペンキ塗りをしていた
寝不足解消のために
雨音を聞きながら昼寝。。。。


そして、
ひさびさにカメラを構えてみた。
最近庭に異常発生している
カタツムリを撮りたかったのだけれど、
夜になるとあんなに(すっごい量!!)
出てくるカタツムリが昼には跡形もなく消えうせているのはなぜ???

20080605 009



今日は
思いがけない電話をもらって、
少し、心も動揺しているみたいで、
午後、写真を撮って、このブログをアップしながら、
少し『生きる』ことに思いを馳せてみた。

20080605 010



『生きる』
って結局は
『いかにして死んでいくこと』
なんだな。。。とぼんやり考える。







でも、
こういうことを考えられる
余裕を取り戻した自分を雨休みの日に思ったりしたのでした。。。。。














↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!







  1. 2008/06/05(木) 15:53:05|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。