almost taiwan

台湾から送る「台湾的」な生活のアレコレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台湾の色色

台湾の色のイメージは、以前言ったことがある『赤』。


と、


やはり、暑い国のイメージの多彩な色色色。。。たちでしょうか。


20080426 008


初めて台湾のお廟やお寺を見たときは、びっくりしたもんです。
日本の神社やお寺がストイックすぎる色合いだからでしょうか。。。

20080426 010


台湾のこういう派手な色合いのお廟やお寺に行くと、
神妙な気持になるというよりは、
なんだか、楽しくなっちゃいますね。

20080426 004


すこし、おもちゃのような組み合わせの色。


わたしは好きです。

20080426 017


日本の街は東京や大阪の大都市でも、ネオンや色があふれているようで、
なんだか、色の印象ってあんまりないような気がします。

台湾は色の印象が強く残るという感じ。



両者それぞれに好きなんですけどね。


20080426 023


最後に。。。
この写真を撮った時、
『おっ!日本画風色彩!』
って思ったんだけど。。。そうでもない?
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!





スポンサーサイト
  1. 2008/04/29(火) 16:25:54|
  2. taiwan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホテルのビュッフェ

うちのダーさんはビュッフェ大好き!

大食漢!大喰い!とかなじゃくて(笑)、
偏食気味(まあ、アジアにいる西洋人って食べ物に困る人は多いよね!)
なので、いろいろなチョイスがあるのがとてもうれしいのだそうです。


で、最近ハードワークなダーさんが、
週末はビュッフェでいろいろ喰いて~~~~~っ!
と、金曜日に吼えていたので、行って来ました。



今回は長らくご無沙汰だった、大億麗緻の地下一階共同市場ビュッフェです。

20080427 035


このホテルはロビーの作りが吹き抜けで、ロビーはとっても気持がいい。
しかも、ロビー中央にいつも飾られている、圧倒的な花。

20080427 024


カネ使っとんど~~~~~~~~っ!
っていう感じが好き。あははっ




さて。




ビュッフェですが、
もちろんわたしはもう、ビュッフェの年頃(?)はとっくに過ぎていて、
しかも、日ごろダイエットにいそしんでいる身なのに、
たくさん食べられない!(以前よりはという意味で。。。)


そこで、


ビュッフェ鉄則。
●ローカーボ
(炭水化物は腹も膨れるし、太るし、いいことがないのでなるだけ食べない)
●スープは飲まない
●家で食べられたり、いつも食べているものは食べない
●前菜、メイン、デザートの順で、コース料理のように順番に食べる
(そのほうが量をコントロールできるから)


これを頭に叩き込んでいざ、出撃です。


まず、前菜。

20080427 011


盛り付けも楽しんで♪


メイン

20080427 014


今回はお肉のラインナップがなかなかでした!
インド料理のタンドリーチキンがおいしかった!

実はこのお皿以外に、写真にちょこっと見えてる大きな蟹の脚。
いっぱい食べちゃった♪冷凍もんでそんなにうまいもんじゃないっていうのは重々承知で。
無類の蟹好きなの♪





そして、


別腹。デザート。

20080427 019


取り過ぎ?
でも、デザートのレベルアップしてました!!


このミニスフレ!ふわふわですごくおいしかった!
しかも、スフレのとなりにある、キッシュ!
激ウマ!

今回このキッシュが一番おいしかった!?




このあとは、お茶をしこたま飲んで、
まったりと。。。。



大億麗緻のこのビュッフェ。
わたし知らなかったんだけど、けっこう以前と変わっていました。
まずは、動線が改善されていて、前みたいに、ウロウロ歩き回らなくてもいいようになっていました。
お料理の種類は減ったけれど、その分中身が濃くなっています。

全体的に、好ましく変化していました。


駅裏に新しい大きなホテルが今、建設中なので、
これからは頭が痛いだろうね~

ポイントカードとかもすすめられたりして、
今から顧客確保に頑張っている大億麗緻ホテル!
という感じがひしひしと伝わってきました!


がんばれよ~~~~!




しかし、
ビュッフェって、やっぱり、食べ過ぎちゃうね!あはははっ
お腹いっぱいで、晩御飯いらないや!















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!





  1. 2008/04/27(日) 20:31:20|
  2. 外ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご縁

実はですね。


わたし、もうすぐ一人立ちするのですよ。


台湾に住み出して、かれこれ17年目の春です。(笑)


そろそろ、本格的に変化が来たしてきたので、今日から、
記録を残して行きたいと思っております。

まず、ことの起こりは、去年に永久ビザを取得したことから始まります。
永久ビザとは、台湾籍になったわけではなくて、永久に台湾に住むことを許されたわけです。
そして、同時に今まで不安定なままであった、ワーキングビザの呪縛から、
解き放たれた瞬間でもありました。


そう。


もうどこに所属しなくても、
ビザを一年一年延期しなくても、
ビザのために嫌な仕事をこなさなくても、
ビザのために、いろんなことをガマンしなくても、


よくなったってわけ!





んなら、いっちょ!
念願の自分の城を持ってみよう!
ということにあいなったわけであります。






で、





最近は場所探しに、おやすみになると、自転車でグルグル台南市内の、
裏道から裏道を走り回っていたのです。



で、フトであったのが、このお家。

20080426 027



一見、お店風でしょ。
だから、無理だと思ったのですが、
あきらめきれずに、中をのぞくと、空っぽ!

これは、早く家主を探し出して、連絡しなければっ!
と思って、隣近所をキョロキョロすると、ななめ向かいに、
おばあちゃんがいました。

そのおばあちゃんに、そのななめ向かいの家の事を聞くと、
真向かいの家のおばあちゃんが、その家の親戚だから、聞いてみな!
と言って、家のドアをノックしてくれたんだけど、留守のよう。

そして、
そのおばあちゃんが言うには、
『この家のおばあちゃんはもう年だから、お昼は寝てるんだよ。午後にもう一回おいで!』
というので、帰ろうとすると、そのおばあちゃん。

『あんた何歳?』

と聞いてくるのです。

何でそんなことを聞くのかと戸惑いながらも、年齢を答えると、

『若いね~~~~!わたしゃ91歳だよ!』

びっくりです!どう見ても、60代から70代!
しかも、隣に住んでるおばあちゃんを『年だから』扱い!
(ちなみに、後で知ったのはその寝ていたおばあちゃんはまだ(?)85歳・笑)



そして、午後。
もう一度行くと、その91歳のおばあちゃんのお嫁さん(でも、もう60代後半だよね)が、
出てきて、いろいろ手伝ってくださいました。そのお嫁さん。楊太太と言って、
この家を借りることにとても、大きなお手伝いをしてくださった方です!


この人が今回の大恩人!楊太太!
20080426 028



とても親切な方で、
いろいろとお世話してくれました。
笑顔がすばらしいでしょ。


そして、初めて会ったときに、
この楊太太に

『あら?どこかで会ったことがあるわよね?どこで会ったんだったのかしら?』

と、全くの初対面なのに、さらりと言われました。




ご縁でしょうね。




そう思います。
そして、今日めでたく、家主さんに会って、家を見せてもらって、
わたしのお城は問題が起こらない限り、ここになりそうです。




しかし、この家の周り。
すっごいばあちゃん率高し。
台湾のこういう古い家が並ぶ裏道は
年齢層がぐんと高くなるものなのですが、
この家の周りのばあちゃんたちは、元気元気!達者達者!


うちのダーさんが、
『この裏道には何か、老人を若返らせる、桃源郷のような気が流れているんじゃないかな!
早くこの家を借りるんだ~~!』
と本気でわたしに耳打ちしてきました。

あははっ!

わたし一人このばあちゃん桃源郷で若返るぞ~~~っ!






おまけ。

家を見終わってから、家の周りの細い裏道をブラブラしていると、
こんなキュートな壁に出会いました。

20080426 030


わたしは抱っこされてるベビーミッキーもどきと、一番後ろのベビーミッキーもどきが好き。
ダーさんは尻尾をにぎって繋がっているところにはまったみたいです。
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!





  1. 2008/04/26(土) 18:40:18|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お花

最近、食べ物の記事が続いたので、ちょっと一服。

お花の写真がたまったので、目をおやすめくださいまし。


野の花。

2008030222 005


わたしは切花が大嫌い。
誰かに花束をもらったらすごく困る人。

花は土から生えている方が、ずっときれいだと思う。


切花が花瓶の中で衰えていく姿を、目の当たりにしたくないけれど、
自然に生えている花が枯れていっても、それは種になって、新しい命を生む姿。

そう思えるでしょう?

200803027 020


そして、小さい花に魅かれる傾向あり。


日本の四季折々の花も素敵だけど、
台湾も南国っぽいきれいな色の花がたくさんある。

20080420 017


これはおしろい花。
小さいころ、隣の家にこの花と紫陽花がよく咲いていたのに、
いつの間にかなくなっていた。思い出の花。

20080420 081





そして、夜の花。

20080406 004


夜には夜の美しさ。

20080406 005







20080413 017


花っていいですよね。















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!






  1. 2008/04/25(金) 16:05:26|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桑の実蒸しパン

桑の実ジャムもどきを使って、何をつくろうかな~
と考えていたのですが、色がきれいだから、焼いちゃうのはどうかな。。。。


と思っていたときに、ふと思いついたのが蒸しパン。


頭の中では白い蒸し生地に、あのきれいな桑の実の色が。。。。。


だったんだけど、やっぱり、まだまだ修行が足りませんですな!
とりあえず、こんな感じになりました。

エイリアン?

20080424 002


蒸しあがりはこんなにぶちゃいく!!

20080424 012


とあるレシピどおりに、生地をカップに入れてから、ジャムを載せたんだけど、
あきらかにジャムの量が多すぎ!

しかも、桑の実はお菓子に入れたら、きれいな発色をせずに、
薄黒くなっちゃう!

この前ブルーベリージャムの時に学習したのに、もう忘れちゃってこのざま!


でも、お味は悪くないので、それじゃあ、生地に混ぜ込んじゃえ!
と思って作った第二段がこちら。

20080424 008



見た目は改善されたもよう。


でも、なんだか形がいびつでしょ?



どうしてかというと。。。
うちの蒸し器がおわんの形になっていて、
カップを入れると、斜めになって、ゆがんじゃうのだ!だはははっ!
しょうがない!??

しかも、カップケーキ用のカップなんで、深すぎて、うまく膨らんでないし!
相変わらずアバウトだな!!わたし!!!


お菓子初級者だから、経験、経験、なんでも経験!


でも、蒸しパンって、焼いたパンやケーキとちがって、
やっぱりほっこりしますね。
水分を含んだしっとりとした生地にけっこう癒されます。。。


何回か作って、上達させようと思いました!(しかも、簡単だし←これが大切!)
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!






  1. 2008/04/24(木) 17:14:13|
  2. パン・スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桑の実

台湾に来てから、やっと名前と現物が一致した。
という経験がいくつかありますが、その中でも代表的なものがこれ。

桑の実。

日本にいたころは、『桑の実』という名前だけは知っていたけれど、
実際に見たことも食べたこともない果物でした。


でも、台湾では意外にとってもポピュラー。
季節になると、各家庭で、桑の実ジュースや、ジャム作りにお母さんたちが精を出します。


いつもはジュースやジャムをよくいただくのだけれど、
今回は、生の(?)桑の実をいただきました!
この前のお豆さんと一緒にいただいたのです。

みなさん見たことあります?


桑の実。

20080422 013




お豆さんと一緒に。

20080422 018



桑の実はそのまま食べると、甘酸っぱいし、ちょっと野性味が強くて、
好き嫌いが分かれますが、不思議に、熱を通すと、深みのある味に変わります。

わたしもお砂糖を少し加えて、軽く煮て、ジャムっぽいものを作りました。


それを、早速、ヨーグルトに混ぜて。。。。

20080423 003


マゼマゼすると。。。

こんなに美しい色。。。。

20080423 009




このジャムもどきを使って、
今度はパンかケーキを作ろうかな。。。。
と考え中。。。。















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!






  1. 2008/04/23(水) 22:52:02|
  2. フルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お豆deパスタ

またまたお友達に有機栽培のお豆をもらいました。

このお豆。

皇帝豆とかいってたな。。。。

20080422 003


お豆のフォルムって、なんだか、かわいくて、不思議で、なんともいえない感じ。
お豆はパワーを感じます。今から生きていくというパワー。

このフォルムには何か生物学的な意味があるのでしょうか。。。

写真を撮っていても、飽きないフォルム。

20080422 021


見れば見るほど、神秘的なかたち。

20080422 024



そんなお豆を視覚で堪能したら、お次はもちろん味覚で!

今回は冷蔵庫にそろそろ食べてしまわなければならないお野菜が、ゴロゴロしていたので、
みんな合わせて、夏向けさっぱりパスタ。

作り方は相も変わらず簡単で、(基本的に簡単な料理しか作らない・・・)
次々にお鍋に放り込んでいくだけです。


お鍋に多めに水を張って、まずタマゴを洗って、沈め、火にかけます。
沸騰したら、パスタを適量入れます。
ゆで時間の半分を過ぎたら、固い野菜から順に入れてゆがいていきます。

今回はごぼう、お豆、火を消す寸前にスナップエンドウ。
にんじんは生で!

どれも、歯ごたえを残すために時間を短めに茹で上げます。


茹で上がったら、熱々のうちに、オリーブオイル、ワインビネガー、塩、を基本に、
今回はパセリのみじん切りと胡椒を入れました。にんにくのみじん切りとか、アンチョビとか入れても、
おいしいですね♪

絡めて、絡めて、ゆでたまごを切って、盛り付けたら出来上がりです。


20080422 031



食べている間。。。

お豆のちょっとほっこりした、プリプリした歯ざわり、
ごぼうのコリコリした噛みごたえ、
にんじんのシャクシャクとした食感で、

食べるのがすごく楽しい一品になりました!

お野菜の香りもまたなかなかフレッシュ!



お豆パワーの元気が出るパスタとなりました!




残りのお豆は。。。
さっとゆでて、(塩も何も入れないで、さっとゆでるだけですごくおいしいの!)
今晩のビールのお供とすることにしました♪


いつも、おいしいお野菜ありがとうね~~~~!














↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!






  1. 2008/04/22(火) 17:15:03|
  2. 家ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

橋下

そして、

もうひとつのお友達のお店とは、(もうひとつはこちら)わたしがほとんど毎週、最低一回は呑みに行っている(笑)、友達が開いているバーの今日はデイパーティーだったんですね!


日曜日の午後からパーティーっていいですねぇ~~~~~!


このお店も実は古い家を改造しています。(笑)




最近台南市は(ほかの県市のことは知らないんだけど)古い家を改造して、
おしゃれなお店にするのが流行っているのだけれど、
古い家マニアのわたしとしては、みんな改造しすぎ!!!

元の家の持ち味が損なわれているの!


その点、草祭二手書店やこのお店なんかは、いじりすぎないで、古い家のどっしり感も味わえるから、大好きなんです。


要するに、落ち着くのです。


台湾の古い家の掟にしたがって、奥にとっても長い家。


その、一番奥には庭があります。
今日はそこで、バーベキュー♪

20080420 070


若者はもちろん、子供たちも、おじさまおばさまも、国籍問わずで、
なかなかいい感じのパーティーでした。

20080420 079



このお店を経営しているグループはデザイナー集団。
今日はオーナーのデザイナーの一人のパフォーマンスもありました。
テープを貼って、壁に絵を書いております。

20080420 031



このお店には何回も来て、何回も写真を撮っていますが、
なかなか飽きないです。

今日もいろいろ撮りましたが、
庭の壁に、ちょっとびっくりしたものを発見しました!
いつもは夜に来るので、暗くて発見できなかったものです。

これ。

20080420 085


ちょっと不気味ですが、壁に木の根が入り込んで、
鳥の頭にも、魚(人面魚・古いな!)にも見えますね!
こういうのも古い家ならでは!で、なかなか興味深いもんです。



さて。
このお店の名前は『橋下』というのですが、
どうしてこの名前かというと、ホントに橋の下にお店があるからです。
夜になると、店の前はこんな感じ。

20080413 003


しかし。
道に迷う人大勢。

東門路の円環を地下に入らないで、外側の道をぐるりと回ってください。
一番端っこの橋の下の家がそれです。
看板も何もないので、民家と間違える人多数。
通り越さないようにね!



実は。
わたしたちここで結婚パーティーをしたのです。
思い出の場所でもあるのです。
うひひひ。



橋下
台南市東門路一段20号
06-2153128
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!







  1. 2008/04/20(日) 23:15:21|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

草祭二手書店

日曜日の今日は、ぜひ顔を出さなければならないお友達のお店が二つありました。


ひとつは、お友達の兄弟姉妹三人が力をあわせて開いているセンスのいい古本屋さんの
四号店オープンの日でした。

四号店といっても、四つお店があるわけではなくて、
現在は二つだけです。台南市内を転々と位置を変え、変えるたびに規模が大きくなっている、
なかなかやり手の古本屋さんです。(笑)

実はこの兄弟姉妹の弟さんとは古い家マニア仲間(?)で、
けっこう、古い家情報交換や、古い家を改造したいという
わたしにとっては話しが合う貴重な人なのです。


ですから、


もちろん。今回も素敵な古いお家を改造しています!

20080420 004


古本屋さんというよりは、ギャラリーといった感じの仕上がりになっております。


お店には

古本で作ったテーブルや

20080420 006



本一冊で作られた、腰掛。

20080420 007


なんかがあり、アートな雰囲気でしょ♪


今後は絵の展示なんかも考えているみたいですから、
本好きの人、
アート好きな人、
建物に興味がある人、

そして、

場所的に孔子廟の斜め前と来ているので、
観光ついでにちょっくらという人、


みなさん、いつでもヒョッコリのぞいてみてください!

お宝発見できるかもですよ!!





草祭二手書店
台南市南門路71号
06-2216872















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!





  1. 2008/04/20(日) 22:38:41|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダーさんの朝ごはん

うちのダーさん。

気持健康志向。

『気持』というのは、基本的に健康志向なんだけど、
ときどき、すごく不健康なものも好きだから。
(例えば、大量のアルコールとか、ポテチとか、油ギトギト肉とか、チョコとか。。。)

でも、健康に長生きしたいらしいから、健康にはそれなりに気をつけていて、
ヘルシーな食べ物がけっこう好き。


そんな、ダーさんが夏用の朝ごはんにわたしたちが食べている
ミューズリーを今回は手作りしてくれました。


ミューズリーとは、オーツ(麦)とか、ナッツ類とか、ドライフルーツとかを混ぜて、
ミルクなんかをかけて食べる、あの朝ごはんのこと。


このミューズリー。
スーパーに行けば、いろんな種類、国、会社のものがあるんだけど、
砂糖が入っていたり、まずかったり、けっこう当たりが少ないのです!


今まで食べていたおいしいミューズリーが今年はスーパーに並んでないの!
ショック!!
ダーさんがそれなら、自分で材料買って、自分で作っちゃおうよ!
ということで、こんな感じのものを作ってくれました。(材料を切って混ぜただけともいうけど。。。)

20080419 012


中身は。。。
オーツ、くるみ、アーモンド、カシュナッツ、かぼちゃの種(ナッツ類は乾煎りしているので、香ばしい!)ドライパイナップル、ドライスターフルーツ、ドライマンゴなどです。

わたしはこれに豆乳をかけて食べます。


爽やかな朝~~~~!


市販のよりもずっとおいしいやっ!
今年の夏はダーさんお手製のミューズリーで乗り切れそう♪
台湾の暑い夏は朝、暑くてけっこう食欲なくなるからね~
サンキュ♪




さて。

ある日の、ダーさんの朝ごはん。


『ミッキーブレックファースト』

20080413 073


お茶目さんでしょ。




ちなみに、耳の部分のコーヒーは二杯ともダーさんのです。















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!




  1. 2008/04/19(土) 19:51:19|
  2. 家ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豆鼓排骨

これはね。

このおいしい豆鼓を手に入れてから、絶対に作ろうと心に決めていた、
豆鼓料理の王様。

『豆鼓排骨』(スペアリブのトウチ蒸し)

20080418 009


中華料理でも、けっこうポピュラーなメニューの一つですが、
わたしはこれが大好きで、外のレストランでもよく注文します。


作り方はすごく簡単なのですが、
以前、市販のしょっぱい豆鼓で作ったとき、あまりおいしくなかったので、
ずいぶん長い間家では作っていませんでした。

でも、やっとおいしくて、しょっぱすぎない豆鼓が手に入ったので、
早速作ろうと、

お酒、醤油、みりん、そして、豆鼓を混ぜたタレに、排骨(スペアリブ)を漬け込んで、
次の日に蒸そうと思っていたら、次の日から二日間、
家でご飯を作る時間が取れなかったのです!!


で、今日、まる二日間も漬け込んでしまった、
スペアリブをおそるおそる蒸してみたのです。
二日間も漬け込んじゃって、塩辛くなってしまったんじゃないかな。。。なんて思いながら。



ところが!
さすが、いい豆鼓はちがいますね~~~~!


蒸し上げて、一口ほおばった時に、
わたしはひさびさに、
自分が、





天才?





って思いました~~~~~!(笑)



すごくおいしかったの!
二日間も漬け込んだことで、しっかりと味がついて、
あやふやな味ではなく、旨みがしっかりと出ていました。



もちろんわたしが天才なわけではなく、
全てがこの豆鼓のおかげということもわかっております。ハイ。


20080418 005



改めて、
『天才かもしれない豆鼓排骨』の作り方です。

タッパーなどにスペアリブ(わたしはスーパーで売っているひとパック使いました)
に豆鼓大さじ二杯、醤油、お酒をスペアリブに満遍なくかかる量、みりんを少々を入れて、
ふたをして、振って、全体に行き渡らせます。
(にんにくや唐辛子を入れてもいいですね!)

そして、

冷蔵庫に入れて、わたしは二日間。(半日~二日間ぐらいじゃないでしょうか)寝かせます。
途中、冷蔵庫を開けるたびに、タッパーを振ってあげてください。


蒸す時は、まず、耐熱容器にタッパーの中身を出して、
片栗粉を適量なじませます。(あまりたくさん使わないように)


そして、20分から30分蒸すだけです。


ねぎや、香菜などを散らせて、召し上がれ♪





これで、あなたも天才です!!!
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!







  1. 2008/04/18(金) 17:27:20|
  2. 台湾料理アレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マフィン

ひさびさにケーキ類。。。を焼いてみました。
わたしはケーキ焼くの苦手なんだなあ~

パンは最初からすごく上手に焼くことができて、びっくりしたけど、
ケーキは子どものころから、作るのは好きだけど、成功したケーキは少ないのです。

何でなんだろ???

性格がアバウトすぎるんだろうな~と思うんだけど。
パンはなぜか。。。アバウト、というか、幅を利かせた作り方でも問題ないんだけど、
ケーキ類って、分量とか、混ぜ方とか、焼き方すべてを把握して、丁寧に作る。
という工程がわたしにはすでに向いていない。。。と思うのですが。。。。?


それともそう思ってるから、うまく焼けないの??

20080415 020


そうして、
なんでまた苦手なケーキ(いちばん簡単なマフィンだけど)なんぞを17個も焼いたのかというと。。。

実は、先日冷蔵庫を整理していたときに見つけた中途半端に余ったジャムの瓶。
ガラスの入れ物が好きで買った、ジャム。

もちろんそんな動機で買ったものを食べきるわけがなくて、
そして、これからも食べる気が見られないジャム。


消費するかぁ!
と思って、マフィンに入れて焼いてみたのでした。(笑)


20080415 003



うまく焼けないと、ブツブツ文句を言う割には、
実は手順がやはりアバウト。(笑)


三回に分けて17個を焼いたのだけど、

一回目は
レシピどおりに。

二回目は
6個分のを5個のカップに入れてしまって、カップ満杯になってしまった。
しかも、油入れ忘れ。

三回目は
バナナの量が足りなくなったのに、
そのまま焼いた。



案の定。
二回目のはこういうのも出現。。。。

20080415 012




ま。
これもまたこれでいいのだけどね。(?)




そして、この子達もこんな感じでまたまたお嫁入り。
(でも、今回はあまり自信なし。なので、みんなの食後感想が怖かった。。。)

20080415 026




これから、
ケーキ類、お菓子を作る機会が増えそうなので、
改めて練習しなくちゃ!
と思った今日この頃なのでした!


がんばるかっ!
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!





  1. 2008/04/17(木) 23:30:22|
  2. パン・スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三種の神味タレの使い方

さて。

前回作った三種の神味タレですが、こんな感じで使います。

まずは、わたしが大好きな冷麺風。
夏になると、冷麺を食べる機会も増えますが、いつも同じタレだと飽きてしまう。
そんなときに重宝します。

こんな感じでどうぞ。

20080415 021


わたしはいつもの関廟麺で。
みなさんはお好きな麺でどうぞ!
その上に、お野菜、タマゴ、肉類(今回は入れませんでした)などお好きな具を載せて、
この三種の神味タレを回しかけます。

食べるときはまぜまぜして。チュルチュルっと食べてください!



お次は、ちょうどタイムリーにこんなものをいただいたばかりだったんですね!

20080415 024


なんだかわかりますか?
白いものは写真に撮りにくい!って大きな発見にもなりました。


なんと!大根もちです!
しかも、大根しか入っていないシンプル大根もち!

お友達のおばさまのお手製だそうです!
この弾力がわたしが作った大根もちとえらい違いで、ういろのよう!
わたしも頑張って改善していかねば。。。


そのまま切って、食べてもおいしいのですが、ここはやはり、こんがりと両面を焼いて。。。



三種の神味タレをかけていただきます!

20080415 025



ウマウマです!

大根もちに合う~~~~~~~~~~!





このタレ。
使い勝手がすごくいいと思います。


サラダ。。。野菜にかけるだけで、いつもとちがうサラダ。
冷奴 。。。タレをかけるだけで、本格中華冷奴。
焼いた肉や魚のソースに。。。手軽にヌーベル中華風。
冷麺ならずとも、素麺、油麺。。。などに和えるもよしです!


一度機会があれば。。。
お試しアレ♪

とにかくおいしいタレなのです!
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!





  1. 2008/04/16(水) 00:07:07|
  2. 家ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三種の神味タレ

前の記事にお友達のお店のことを書きましたが、そのお店で他にも調味料を買っていたので、その調味料を使った『タレ』を今日はご紹介!


その名も『三種の神味タレ』!!


まずは三種の神味をご紹介。


ひとつめはこれ。

美濃日蔭豆鼓

20080415 007


豆鼓っていうのは、日本では『トウチ』とか呼ばれている、中華の代表的な調味料のひとつなのですが、その正体は一体何ぞや?って思う人も多いと思うので、ご紹介すると、一般的にスーパーなどで売られているものは、お醤油を作ったときに残った豆!なんですね!

しかし、お友達のお店のものは無農薬栽培の小さい黒豆を醤油のために作ったのではなく、この調味料を作るために、伝統的な客家の技術で、黒豆から作り出したものなんです!

ですから、一般のものよりもしょっぱくなく、醤油の残り。。。ではないので、香りがとっても豊かなのです。

中身はこんな感じ。

20080415 006


豆鼓には湿ったものと、乾燥したものがありますが、これは乾燥したものです。
パラパラとしています。しかも、指でつまむと、固い!!これはびっくりする固さです。
お豆のしっかりとした固さが残っているのです。

やはり、醤油の残り物の豆ではどれだけ乾燥させても、柔らかいのですが、これはこの調味料のために作られているので、このような固さが残っているのですね。



まずは、この豆鼓を大さじ一杯ほど、包丁でみじん切りしてください。



お次は練りごま。

20080415 009


このブランドもこのお店ではゴールデンブランドです!

台湾の練りごまは日本のよりもずいぶん濃くて、ねっとり、ゴマ~~~~~ッしています。


そして、


この前のこの梅唐辛子!

200804132 003


実は、この梅唐辛子、一回食べてから、はまりまくって、最近、どの料理にも加えていますが、
なぜにこんなにおいしいと思うのか、考えてみたら、しょっぱくないんですよ!

スーパーで売られている豆板醤みたいな唐辛子系の調味料はとってもしょっぱくて、
辛さよりも、しょっぱさが引き立つくらい!

だから、この上品な、でも、パンチがある唐辛子が手放せなくなってきました!




さて、さて、
この三種の神味を、好みの量、ふたができる瓶やタッパーに入れて、
そこに、お湯を大さじ1入れて、練りごまがきれいに溶けるまで、混ぜます。
(豆鼓はみじん切りを忘れずに!)

きれいに溶けたら、そこに、酢、しょうゆ、みりん、ごま油、お好みでにんにくのみじん切りを入れて、ふたをきっちりと閉め、上下に全てがきれいに混ざるようにシェイクします。


じゃじゃ~~~~ん!

20080415 003


『三種の神味タレ』のできあがり~~~~~!



簡単で、しか~~も!
激ウマですよん!


それでは、このタレを使ったお料理をご紹介。。。。。。
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!






  1. 2008/04/15(火) 17:35:00|
  2. 家ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダーリンめし(イギリス風ステーキ)

うちのダーさん。

イギリス料理なら(ほかのは。。。)天下一品です!


今日はお昼にお友達と会食。
そのあと、近くにある長らく顔を見せていなかったお友達のお店に行ってきました。
このお店は、詳細はこちらですが、
巧食舗~smart food~

フードセレクトショップとでも呼べばいいのか、
店主ご自身が納得した安全で、健康的、しかも、おいしい!というテーマのもと、
いろいろと国内外から集められた、食品が売られているお店です。


とっても仲良くしてもらっているお友達なので、
今日も、ひょっこり顔を出すと、近寄ってきて、ひそひそ声で(笑)、

『お友達から安くもらった、すごく上等なオージービーフがあるんだけど、持って帰る?』

と聞かれました~!


自転車だったので、家まで少し距離があるし、暑いし。。。
と躊躇していたら、夫がステーキ用オージービーフと聞いて、(実際に目にもして)、
生唾を飲み込んでいたので、遠慮なくいただくことにしたのです。



家に帰るころにはいい具合に解凍されてるんじゃないかな~!
わたしたちも今晩はこのお肉でステーキのディナーなんですよ~!

と、帰りに送りがてらにお友達にそういわれて、



はい。



今晩のディナーはひさびさのダーさん(ダーリンです♪)お手製のイギリス風ステーキに決まり~!





で、


出来上がりがこちら。

ジャジャ~~~~~~~ン

200804132 005


パセリがひっくり返っていたるのはご愛嬌!

アップで!

200804132 006


色目が濃いので、火が通り過ぎなんじゃない?
とか、
煮込み料理?
とか、
思うかもしれませんが、色目が濃いのは赤ワインをたっぷり使っているからで、
外のレストランではレアのレア、血が滴るステーキが最高に好きな男が焼きすぎるへまをするわけがありません。

ただ、汁気が多すぎたのが、ちょっと本人は気になったみたいです。
この汁気、ソースとしてとってもおいしかったよ!

ダーリン!



さて、
食べるときに、ハタと思い出したのが、
今日そのお友達のお店で購入した、梅唐辛子。

これです。

200804132 001


中身はこんな感じ。

200804132 003


これはね~~!
わたしも始めて購入したんですけど、逸品です!
少し口に含むと、梅の香りと酸っぱさ、そして、唐辛子の辛さがきます!
唐辛子好きにはちょっとたまらない味です。

日本の柚子胡椒の梅版ですね!

後味がタバスコにも少し似ています。


わたしは夫と食事を共にするようになってから、
西洋人がアジア料理を食べるときにする工夫も身についてきました。
夫はいつも台湾のお肉料理にタバスコを少し垂らして食べるのですが、
味に変化があって、とてもおいしいのです。

多分、タバスコのあの酸っぱさがお肉に合うのだと思います。

ですから、さっそく、この梅唐辛子をステーキに少しのせて食べました。

200804132 011


おいし~~~~~~~!
ちなみに、写真の緑の粒はお豆さんじゃないですよ。
グリーンペッパーの粒です。
こんな風にソースに加えると、風味豊かになります。


そして、更に、わたしのリクエストでベイクドになった(マッシュポテトも捨てがたかったらしい)
ポテトにはあのイギリスからのモルダンのシーソルト

200804132 013


ピラミッド型の結晶が美しいでしょ!
しかも、こういう風に加熱しないで食べると、むちゃくちゃ塩のおいしさを感じます!

ダーさんはおいしそうにわたしの二倍の量をたいらげて、

『すごく日曜日のイギリス的な食事だ。。。。』

と感慨深く、幸せそうでした。。。。!!!




ああ~っ!
満腹!満腹!

お料理って、やっぱり、素材、調味料。。。。そして、慣れた技!
揃えば、いうことなしのすばらしいお味になりますね!


お友達。
ダーリン。
調味料たち?

に感謝!!


ダーリンは今回はキッチンをあまり汚すことなくお料理もできました~~!
上達してきたぞ!!


お友達のお店で他の調味料も手に入れてきたので、
それを使ったレシピもまたまたご紹介して行きたいと思います!





巧食舗~smart food~
住所:台南市中西区湖美街179号
電話:06-2588522














↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!






  1. 2008/04/13(日) 23:06:34|
  2. 家ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

MEXICO TO GO!!

今日はわたしのとっても仲のいいお友達の(結婚パーティーではブライドメイドをしてくれたお友達です!)お店を紹介します。


お友達のお店だから紹介するのではなく、
本当においしいから!

このお店が出来たばかりのころは、一週間に2、3回は食べに行ってました。
今でも、約一週間に一回。
食べに行きたくなるお店です!

場所が少しわかりにくいのですが、
台南人の人は、民族路の遠東デパートの近くの新しくできたKTV「メロディー」がある道
をまっすぐ、成功路のほうに向かって行くと、すぐ見つかります。

小さいお店ですが、お店のカラーがメキシコメキシコしているので、
すぐわかると思います!

お料理はメキシコ料理。


メキシコ料理って、なんだかイメージがわかなかったり、
あまりおいしいっていう印象がない人がいるかもしれませんが、
(かくいうわたしもそういう人でした。)
ここのメキシコ料理は。。。

なぜか『うまいっ』んです!

実はここのメニューは本場メキシコではないけれど、
メキシコに近いアラバマ州出身のアメリカ人のお友達が
レシピを考えたので、これまた台湾化されていない外国料理の一つとして、
台南では貴重なメキシコ料理なのです!



わたしがいつも食べるのは、ブリトーといって、トルティーヤでお肉を包んだものです。
メキシコ料理はタコスだけじゃないのだ!

20080411 005


こんな感じで、付け合せの特製サルサをたっぷりつけて、
ほおばります。このサルサが天才的においしいんです!

20080411 007


余談ですが、この写真のうしろのジュース。
イチゴ?スイカ?いえ。いえ。

これはこのお店のとなりにあるカフェでわたしが夏場いつも注文する、

トマト+ヤクルト

です。飲んだことがない人はみんなこの組み合わせに、びっくりするけれど、
飲んだら、やみつきになる爽やかさです。

このほかにも、

こんなサワークリームを使った料理や、

20080411 014


こんな料理など、

20080411 015


一人で切り盛りしているのに、いろいろとメニューに変化があるのも素敵。



さてさて。

このお店のもうひとつの目玉は、
実はお食事中に


『ドッグ ショー』


も楽しめるところでしょうか。

20080411 009



『ドッグ ショー』って~~~~!???



って思う人は、一度食べに行ってみてください♪
プププッ!
一見の価値ありです!



最後に一人で頑張る店主のかっこいいお姿。

20080411 016







MEXICO TO GO
住所:台南市中成路50号















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!





  1. 2008/04/12(土) 19:07:09|
  2. 外ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

<どんぶりレシピ>ピータン豆腐丼・豆乳腐チキン丼

今日はわたしが参加しているレシピブログの「リアルシンプル」トラックバック大募集に参加してみました。

お題は「あなたの自慢のどんぶりレシピ」。


どうせなら、台湾チックなものがいいだろうと、作ってみました。


まずはピータン豆腐丼。
すみません。ピータン続きで。
でも、わたしはピータンの食べ方で、こういう、ピータン豆腐を醤油ベースでグチュグチュにかき回したものを、ご飯と一緒にマゼマゼして食べる。のがベストだと思っている人ですから、すぐにこれを思いつきました!


でも、ビジュアル的に美しくなければ!

と思い。。。。。こうなりました~~!

20080411 025


作り方はもちろん簡単(笑)。
まず、お豆腐は前の晩、もしくは何時間か前から水切りをしていたほうがいいと思います。
じゃないと、水っぽくなって、ベタベタしちゃいますよ。

あとは、まず「ねぎタレ」を作りましょう。
ねぎのみじん切りたっぷりに、醤油、みりん、酢、ごま油、ごま(たっぷり)を混ぜて、しばらく置いておきます。辛いのが好きな方は豆板醤を入れてもいいですね。

あとは、ごはんを盛って、上に豆腐とピータン。
そして、ねぎタレの醤油を切りながら、好きなだけのせて、
食べるときは全体をグチュグチュに混ぜてから、掻き込みます!!


うっま~~~~~~~~~~~~~~~い♪


です。



お次は、わたしの新開発レシピ!
おいしかったので、ご報告。ついでにドンブリにしてみました。


まず、前の晩から仕込みに入ります。


密閉できる容器(タッパーとか)に豆腐乳三個ほど、お酒、にんにくを擂ったものを、
混ぜて、鶏肉(今回は胸肉)にすりこんで、一晩漬け込みます。


次の日に、取り出して、そのまま、油を引いたフライパンでこんがり焼き上げるだけ!
今回は実験として、オーブントースターでも焼いてみましたが、
フライパンで焼くと、臭みが取れて、味噌漬けのような味に。
オーブントースターで焼くと、豆腐乳の乳酸菌臭さが全面的に出ます。

これはお好み次第。


そして、ごはんに、野菜(今回はレタスと、きゅうり、セロリです)を敷いて、
その上に豆腐乳チキンをさいころ状に切って、盛り付けて出来上がり。

20080411 020


豆腐乳チキンに味がけっこうついているので、野菜とご飯と一緒に口にすると、
ちょうどいい味加減に。

20080411 021


少し、物足りないなと思う人は、フレンチドレッシングを少しかけたり、さきほどのねぎタレなんかを
少しかけたりすると、おいしいかも!


どちらも、


なかなかおいしい出来上がりに大満足!
そして、お腹もパンパンです!


豆腐乳チキン!
お酒のつまみに、
バーベキューに、これから役に立ちそうです!

豆腐乳が手に入らない人は、お味噌かな。。。。
(似たようなもんですからね!)


一度お試しあれ♪

豆腐乳って何??っていう人はこちらをどうぞ!
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!




  1. 2008/04/11(金) 16:36:43|
  2. 家ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二度目の訪問~調度品~

二度目の訪問をした劉家。


続けて、まだまだある写真とエピソードを紹介して行きたいと思います。

今回は古い家ならではの『調度品』です。


まずは、今回一緒に撮影についてきてもらった、先輩カメラマンの人が、台湾のお廟などの神像や装飾品を作る職人さんだったのですが、その人がこれは貴重な彫刻だと言っていた、ご先祖を祀る台の彫刻部分です。



20080330 042



そして、庭に何気なく置いてある、当時からそのままそこにある大きな壷。
当時でも立派なものであったであろうとはわかりますが、時代を経て、今は『骨董』という更なる価値を身につけています。

20080330 067


お花の向かいにある大きな壷です。

20080330 068


よく見ると、凝った模様です。


そして、


この、中庭にあるかつてのお台所。
今ではこんな風に傾いてしまっていますが、

20080330 017


実は以前、この傾いた窓の部分に、こんな素敵な調度品がはめ込まれていたのです。

20080330 052


牡蠣の殻で作った透かし窓です!

20080330 055


これは一緒に行ったカメラマンも見たことがない貴重な調度品だと言っていました。
実はご主人の劉克全さんもこの窓枠を取り外して、自宅で大切に保管されています。

ですから、わざわざ、自宅まで招いていただいて、見せていただいた貴重なものなんですよ!

牡蠣の殻を平らになるまで、削って、一枚一枚はめ込んだものですから、
とても薄く、あの中庭のお台所の窓にはめ込まれていたら、日の光が間接に入ってきて、
さぞかし美しかったことでしょう。






20080330 087




きっと、もっと、ずっとすばらしい調度品がたくさんあると思います。
でも、今回写真が撮れた代表的なものが以上のもの。



ある時代の商家の調度品。
めったにお目にかかるものではありません。


貴重な体験でした。






さて、劉克全さんのご親戚の方のブログにもご紹介いただいております。
よろしければ、一回覗いてみてくださいませ。
















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!











  1. 2008/04/10(木) 17:04:56|
  2. 劉瑞山の古厝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイ料理

タイワン料理じゃなくて、タイ料理!

台湾に新しい労働力として、入ってきたタイの人達。
どんどん増えてきて、今ではすっかり市民権を得ている感じ。

そして、タイ人口増加に伴って、タイ料理のレストランの多いこと!


わたしと夫はラブ・タイランドなので、タイ料理も大好き!
台南市界隈でもいろいろなタイ料理を食べましたが、チェックポイントは
やはり、タイ人のシェフか?本場の味に近いか?

でしょうか。


台湾の人達には少し台湾化しているタイ料理のほうがお口に合うような感じですが。。。



そんな中、最近そのチェックポイントをクリアして、
更に、おいしいと感じるお店出現です!


その名も『泰好』。中国語の『太好(よすぎる)』とかけてるんでしょうな!


20080406 007


このお店はなかなかタイです!
タイ度が高い!

しかし、タイ度が高すぎて、注文をするときに、
『あまり辛くしないでください。』
と言わないと、激辛になってしまいがちです。

お気をつけあそばせ。

わたしの好きなパパイヤのサラダも

20080406 010



パッタイも

20080406 011



本場な味で、すっごくおいしくて。。。。。




量が多い!(←これが大きなポイント!)





そして安いです。



駅裏の遠東デパートの駐車場すぐとなりです。




泰好
住所:台南市育楽街148巷1号
電話:06-2372288















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!





  1. 2008/04/10(木) 00:30:44|
  2. 外ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

豆腐乳ソース

今日はひさびさにレシピ紹介。

最近、お料理サボってました。台湾は外食には便利で、安くて、おいしいものがたくさんあるので、
なんだか気が乗らないときは、ついつい外で済ませちゃうことが多くなっちゃいます。

でも、旅行から帰ってきたら、
なんだか、お野菜とか果物とかたくさん摂って、デトックス!
しかも、台南は旅行から帰ってきた日から気温が30℃超え!
暑い!さっぱりしたものっ!

そう思って、作ったのがこれ。

20080408 004


ベトナムのフォーが少し入っていますが、お野菜がほとんど!
今日はにんじん、大根、きゅうり、アスパラガス、えのきだけ。。。
たんぱく質は鶏のささみが入っています。


さて、


肝心のソースなんですが、
最近誰かさんが『腐乳』(日本では腐乳が一般ですが、台湾では豆腐乳って呼ばれています)に凝っているようなので、日本とちがって、スーパーに行けば迷うほどの種類がある瓶詰めの豆腐乳で夏にぴったりのソースを作ってみました。



ソースの材料は
豆腐乳2個(好きな人は多めに入れても)、醤油、酢各同量(今回は2人分で各100ccぐらい)、砂糖、ごま油、豆板醤、ごまをお好みで。そして、たっぷりのねぎのみじん切りを入れて、グルグルとかき混ぜたら出来上がりです。
豆腐乳、豆板醤自体がしょっぱいので、味を見ながら加減してください。


このソースは夏にぴったり!
しかも、速攻本格的中華の味になります。
豆腐乳が手に入らない人は、味噌やもろみで作ってみたら。。。いかがでしょうか。


サラダ、和え物、冷奴、冷麺。。。。。アレンジがききそうです。



わたしは盛り付けてから、アレ!がまだあるのを思い出して、
さっそく、加えました。

20080408 009


ピータン!
好きなのだ!
どうしても!

豆腐乳にピータン。。。発酵発酵で、においがあるんだけどね!
好きなのだ!


食べるときに、全てをグチュグチュと混ぜ込んで食べると、ウマウマです♪



さて、

このサラダ?を作ったときの副産物もご紹介。

20080408 011


それがこちらのスープ。


これは今回のささみ、アスパラガス、えのき、フォーをゆでたあとのスープ。
実はですね、ささみからとってもいい出汁が出るってみなさん知ってました?
ささみって淡白な感じがして、出汁なんか出るのかな。。。?
って思うでしょ?


でも、実はすごく旨みがあるんです。


でも、コツがあって、ささみがもうすぐ中まで火が通るかな~
というぐらいに火を止めて、そのまま余熱でお湯の中で火を通して、そのまま冷ますのです。
冷めたら、ささみを引き揚げます。


そうすると、ささみも身がパサパサにならないし、
おいしいスープも取れているっていうわけ!


そこに、お酒や、ほぐしたささみを入れなおしたり、お野菜を入れて、
味付けをしたら、本格的なスープの出来上がり!

わたしは冷凍庫にささみをよくストックしておいて、こういう風にお料理しています。






さて、最後に豆腐乳って一体何ぞや??
という人にご紹介。

20080408 012


ちょっと写真がぶれちゃいましたが、
こんな感じです。

わたしは市販の瓶詰めを買いましたが、防腐剤や添加物が入っていないものを選んで買ってきました。これは大豆や米の粒が見えるタイプ。ほかにも、唐辛子が入っていたり、味付けが変わっていたりといろいろですが、基本的には米や大豆と一緒に発酵させたもののようです。


そのまま食べると、もろみのような味がして、
テクスチャーはカテージチーズのような感じ。。。


台湾では火鍋のタレによく使われます。



誰かさんのようにもどきを手作りしてもいいですね。


チャンスがあれば、一度お試しあれ♪















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!






  1. 2008/04/08(火) 16:29:38|
  2. 家ごはん
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

台北録④

今回の台北さすらい旅行は二日目からは全く何の予定もなかったので、


ブランチのあとは


西門町に繰り出しました。

わたしたち夫婦は、101のブランド品よりは、夜市や西門町寄りの人ですから(笑)、
そういう場所に行くほうが、安心します。(お値段のほうもね♪)



西門町は大阪だとミナミ、東京だと原宿。
という雰囲気の若者の街ですね。

でも、

テクテクと歩いていると、表通りの若々しさの裏にこんな古い歴史を感じさせる、
路地裏があります。

20080406 086


ほかにも、西門町がとても古い商店街であったことを思い出させてくれる、
わたしたちがいつも顔を出す、蜂大珈琲。
ここは昔の在りし日の西門町の面影を少しばかり残している、
すてきな喫茶店。カフェではなく、喫茶店。

店の前にも情緒あふれるお菓子が売られています。

20080406 083







さてさて。
台北のナイトライフは?
とお思いの方。

わたしたちは今回は夜は『夜景を撮る』ことに没頭していました。

おかげでこんな感じの夜景を撮ることができました。
初めてにしてはまずまずの出来かな?

カメラの師匠に見せるのが楽しみ♪(何を言われるのかちょっと不安でもあるけれど)

20080406 094





20080406 096





20080406 051







こんな台北さすらい旅行でした。



帰りももちろん高鉄で。
速いなあ~~~!



もう台南だよ!





台北録①
台北録②
台北録③

















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!







  1. 2008/04/06(日) 22:14:24|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台北録③

次の日。


この日はまったく目的がなかったので、朝からゆっくりとして、
わたしたちが台北に行ったら必ず、訪れる師範大学近くのレストランへブランチに行きました。

夫はここのこのハンバーガーを食べたくて、
ずっとうずうずしてました。

これ。

このお店で一番でかいの。

20080406 071


角度を変えると。。。

20080406 072


すっご~~~~~い!


いつもこのハンバーガーに挑戦して、食べきれなかったらしいけれど、
今回は完食しました!


わたしはとってもオーソドックスなブランチ。

20080406 070



このお店Grandma Nitti's Kitchen というのですが、とってもいい感じのお店ですよ。

しかも、お料理のお味は台湾化されていない、
まったくの外国のお味。

だから、いつもは店の中は外国人客でいっぱいなのですが、
今回は南部で行われている大型野外音楽ライブに行っているのでしょう。
台湾人のお客さんであふれかえっていました。

ちなみに、時間帯が悪いと、並ばなければ入れないほどの繁盛振りです。

行かれるなら、食事の時間を少しずらして行くのをおすすめします。




このお店は
エイズ撲滅運動に参加していたり、
台北の同性愛コミュニティーと連携していたり、
野良犬の保護のお手伝いをしていたり、

社会貢献的にもすばらしい個性的なお店なのです。

そんな、オーナーさんの雰囲気も人気の秘密なのだと思います。


夫はそれ以外にも、
外国人たちがいらない本を店の片隅に置いて、売ってもらっているコーナーが大好き。

20080406 065


今日は本の前を陣取って、ハンバーガーに、本。
という至福のひと時を過ごしておりました。

20080406 073




台北にお住まいで、まだの方、
今度台北でちょっと変わったレストランに。。。
という方。

このお店、忘れないようにね♪


コーヒーと紅茶は飲み放題!ついつい居座っちゃう素敵な空間です。

20080406 063



上の写真のカップはこのお店特製カップですが、
飲み口の口当たりが最高です!
家には買って帰ったこのカップがふたつちゃんと置いてあります。



Grandma Nitti's Kitchen (中西美食)
台北市師大路93巷8號
(02) 2369-9751





そのほかの台北は④に続きます。
①と②がまだの人はこちらから。

①http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/blog-entry-59.html
②http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/blog-entry-60.html














↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!









  1. 2008/04/06(日) 21:54:41|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

台北録②

さて。

高鉄で台北に着いたあとはまずはいつもの常宿に直行。

そして、荷物を置いたあとは休まずに市内に出ます。
今回の台北さすらい旅行のもうひとつの目的は大きな本屋巡り。


わたしも夫も本が大好きなのですが、台南にはこれといった
洋書、日本書の本屋がない。

なので、台北の大きな本屋を巡って、本を堪能します。
台湾出版の本も大きな本屋に行くと、いろいろ目新しいものがあって、
何時間でも本屋に居座っちゃいます。

台北に住む人なら、下の写真でまずどこの本屋に向かったかわかるよね?

20080406 032



そして、お次は目下世界で一番高い建築物とされる101に。
もちろん、目的は中にある大型ブックストア。

わたしと夫の101を見たときの反応はいつも同じ。


『これって、本当に世界一なの??』


写真で撮っても、高い感じがあんまり出ないのだなあ。。。。
しかも、この日は曇り空で、小雨も降るお天気模様でした。

20080406 033


夜はこんな感じになります。
夜はお天気が悪かったのが、写真的にはいい効果になりました。

20080406 046



101の中。
上から覗き込むと、下まで丸見えという構造。
なかなかおもしろいですね。

20080406 038



実はこのあと、101の展望台から夜景を撮ろうと目論んだのですが、
展望台のエントランスで、入場料が400NTDもするのを目にして、
速攻であきらめたわたしたち。


高すぎるよっ~~~!


400NTDにあと200NTDもプラスすれば、台湾の遊園地で一日遊べる!
という夫の理由で、さっさとあきらめて、101の他の場所から夜景を激写!

20080406 041


都会は夜景がきれい。
こんな近未来的な写真も都会ならでは。

20080406 044






さて。




101で夜を迎えて、さすがに疲れを感じたわたしたちは
宿にバック。




そして、次の日。③に続きます。














↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!





  1. 2008/04/06(日) 21:24:30|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台北録①

台北に何をしに行ったのか?


もちろん。遊びに。小旅行です。


じゃあ、どこか有名な観光地にでも行ったのか?


いいえ。わたしと夫は台北の街をあてどなく、グルグルと歩き回るのが大好き。


だって、台北は台湾であって、台湾じゃない。
台湾の一部っていうよりは、アジアのどこかの小さな国。
そういう感じがする、台南の田舎からはるばる台北に出た人にしてみたら、
とっても魅力的な街ですから。




それでも、さすらい旅行にもいくつか目的があって、
今回は『高鉄』(TAIWAN HIGH SPEED RAIL)に乗っていくのが
その目的のひとつでした。

20080406 014

はしゃいで、ホームで写真撮りまくり。。。
ホームも日本の新幹線の駅にやっぱり似てますね。


ずいぶん遅くに初乗りです。
いろいろと悪い噂(危険だとかさ。。。)も耳にしたし、ちょっと様子を見てから。。。
と思っていたのですが、
今回はどうして乗る気になったのかというと、

駅弁が登場したから♪

食べ物には時速約300㎞の新幹線が事故にあったら。。。という恐怖にも打ち勝つ魅力があるのです!
(少なくともわたしにとっては)

じゃじゃ~~~ん!これがその噂の駅弁。

20080406 018


アップで。

20080406 021


わたしが食べたのは照り焼きチキン弁当。あともう一種類はおなじみの豚肉(排骨)です。
味は、予想していた通り、可もなく不可もなく。
まさしくコンビニのお弁当という感じ。

色合いがきれい。。。。けど、これで120NTDはやっぱり、ちょっとね。。。



と夫とグチグチ言いながら、雑誌を読んで、むにゃむにゃしていたら、


あっ


という間に台北です!高鉄速いなあ~~~~!






台北に着いてからは。。。②に続きます。















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!







  1. 2008/04/06(日) 20:54:25|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雲隠れ

ちょっくら。。。

台北のほうに行ってきます。


ミニ雲隠れ。

200803027 001

留守番↑。




したいことが山ほどあるよ!!






  1. 2008/04/04(金) 03:05:01|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二度目の訪問~扉~

実は日曜日(3月30日)に先日ご縁があった劉瑞山の古い家に、現在のご主人劉克全さんのご好意で、もう一度ゆっくりと写真を撮らせてもらいに行っていました。

前回は偶然の出会いで、バタバタと写真を撮ったので、家で見てみたら、けっこうぼけてたり、見落とした場所があったり。。。。

劉さんはとても親切な方で、そんなわたしを見透かしたように、もう一度写真を撮りに来てもいいですよ。。。なんて、感謝感激のメールを送ってくれていたのでした。
そうして、お言葉に甘えて、写真が上手なお友達も連れて(自分の技術に自信がないので)、行ってきたのでした。


今回は劉さんのお父様、お母様のお話し(日本語がペラペラです!)や、家のほうに保存されている珍しい調度品なども見せていただいて、いい勉強にもなりました。


劉さん!本当にありがとうございました!




これからは、何回かに分けて、不定期で撮った写真の中から家の細部の様子をご紹介して行きたいと思います。カテゴリーの中に『劉瑞山古厝』を作ったので、詳細はそちらのほうでもう一度チェックしてみてくださいね。





今日は、わたしが撮った写真の中で一番多かった、『扉』をご紹介。



わたしはそういわれてみたら、廃墟の写真なんかを撮る時も、扉の写真が多いような気がします。扉を開けたらそこに何か待っているような期待感が好きなのでしょうか。。。。

それはわかりませんが、この家の扉は歴史があって、なかなか素敵なものがたくさんあります。

20080330 035


まずはご先祖様が祀られているお部屋の脇の扉。
透かし柄が素敵ですね。

採光が美しく取れるように、考えられています。



もちろん古い扉がたくさんあります。

20080330 030

これは中庭に続く扉。


20080330 032

ちょっと暗くなっちゃいましたが、この色合いが素敵。


20080330 081

少し位置がずれている、素敵な色の扉。


20080330 082

傾いている、家の横道に出られるちょっとした扉。

20080330 064

かんぬきが時代を物語ります。


20080330 047

そして、ご先祖様が祀られている部屋の正面扉。
さすが、威厳がありますね。



扉。。。。。。

人が出たり入ったりする大切な場所ですから。
家にはたくさんの扉があります。


扉から扉へ。
扉をくぐるたびに、心を入れ替える。
新しい、何かを期待して、人は毎日扉をくぐるのではないでしょうか。



古い家の扉にはそんな思い出がぎゅっと詰まっています。
















↑ポチッとしていただくと励みになります!






  1. 2008/04/03(木) 00:19:41|
  2. 劉瑞山の古厝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タマゴチョコ

今日はエイプリルフール。

そして、夫の誕生日。エイプリルフールに生まれるって。。。
覚えやすくていいかも!でも、子どものころ絶対にからかわれたはず!あははっ



今年もいつものようにイギリスの家族からプレゼントが早々と届きました。
夫には夫リクエストの本。台湾では手に入りにくい本を買ってもらってました。


そして、誕生日でもないのにわたしには塩。(あとでゆっくり紹介します♪)


それから、こんなにかわいいお菓子たちも!

200803027 025


実は。。。。



正直な話、イギリスのお菓子はおいしいのかと聞かれると。。。ちょっと。
まあ、イギリスだしねえ。。。。





でも、その中でも上の写真の一番奥にあるタマゴチョコ(mini eggs)
これが予想外にむちゃうまでした!

毎日のお茶の時間にポリポリ食べてたら、あっという間になくなっちゃった!
ごめん。夫。


200803029 001



日本からはまめな姉からもファイルケースが送られてきました!
ありがとうね!姉ちゃん!(喜んでました!!)



今日は平日なので、たいしたことはできなかったけど、二人でランチを食べに行って、
毎年恒例の手作りのカードを送りました。あと、プレゼントは夫が欲しがっている自分でDJ気分が味わえる音楽をいじるソフト。最近はソフトがプレゼントになっちゃうんですねえ~



そして、今週の金曜日、土日と三連休のときの台北旅行で派手にお祝いする予定です。





さてさて、先ほどのイギリスからの『塩』ですが、このシーソルト!

200803027 023


けっこう有名なのだ!

ネットで、見てみると、フランスの有名レストランはこの塩をつかっているお店がすごく多いとか!
で、イギリスのお義父様、お義母様に送ってくれとおねだりすると、

『こんな塩で何するの???』

といわれました。イギリスではそんなくらいにそこら辺で売られている塩らしいです。
こういうギャップがおもしろいですよね。
海外ではすごい塩だと騒がれているのに、作られている国ではけっこう冷たくあしらわれているという。

日本でもけっこう有名みたいですよ~


結晶が大きくて、三角形ですごくきれいなのと、
味にちょっとクセがあって、そのままサラダと一緒に食べたら、存在感を感じます。
でも、スープとか、あまり塩の存在を感じたくないときには。。。少なめに入れたほうがおいしいですけど。でも、シーソルトのまろやかさ、塩のおいしさは保証済み。


イギリス産のものはけっこうクセがあるものが多い。。。
人も含めてね!
って思うのはわたしだけ??




夫!Happy Birthday ♪


















↑ポチッとしていただくと励みになります!







  1. 2008/04/01(火) 17:50:08|
  2. パン・スイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ギリシャ料理

週末の続きですが、実は日曜日に、先週ご報告した、偶然出あった劉瑞山さんの家ですが、その後、現在のご主人劉克全さんのご好意により、この日曜日にもう一度改めて、写真撮影させていただいていたのです!


劉さんのブログにも激写中のわたしが。。。。あははっ!お恥ずかしい!


今回は先輩カメラマン友達を連れて、本格的に(技術はついて来ませんが。。。)写真撮影をしてきました!


劉さんのお父様やお母様にお会いしたり、当時の貴重な資料を今住まわれているおうちまでおしかけてまで見せていただいたり。。。。充実した時間を過ごしたのですが、何せ、写真の量が多く、しかも、資料にまだ目を通していない有様ですので、今後、ゆっくりと整理して、何回かに分けて、詳しくご報告させていただくことにします。


少々お待ちくださいませね!!



で、



今日はその写真撮影のあとに、夫と落ち合って、週末のごちそうタイムを過ごした、ギリシャ料理のご紹介です。



実は。。。。



このお店も大変縁のあるお店で、
実は結婚パーティーの出張デリバリーをしてもらったお店なのです。
お店の人によると、初めての経験で、どうなるかちょっと不安だったみたいですが、結果は。。。
パーティーに参加してくれた人はわかるよね!

とってもおいしくて、大成功でした。


異国料理が苦手な人にはちょっとクセのある味ではあるけれども・・・・





結婚後、お礼に行かなくちゃ!と思いながらも、延び延びになって、この日曜日に行った始末です!



それでは。。。
まずはスープから。


20080330 092


食べ応えたっぷりの、スープ!
お野菜たっぷりで、これだけでも、けっこうお腹ふくれちゃいます!

パンもおいしい!

わたしの経験では、台湾ではパンがおいしいお店はだいたい何でもおいしいと思います!

お店の奥さんが久しぶりに顔を出したわたしたちに、サービスの一品を出してくれました。
ギリシャの有名なフェタチーズ(ヤギのチーズ)を春巻きのようにして揚げて、チーズベースのソースで、こってり食べるお料理!これがね!カロリーがものすごく高そうなんだけど、すごくおいしかった!!(でも、たくさんは食べられないので、一個食べて、お持ち帰りになりましたが。。。)

でも、一回は食べてみる価値はあります!

20080330 094


奥に写っているのが、サラダ!
きれいな色合いでしょ!しかも、ここにもふんだんにフェタチーズ!
ギリシャ料理はにんにくがよくきいていて、アクセントがあって、おいしいです!

20080330 095


メインは夫は子羊。

20080330 097




わたしはギリシャ料理名物ムサカ。

20080330 099


ムサカ料理は、ボロネーゼ(ミートソース)、ナス、チーズを重ね焼きしたみたいなお料理!
すっごくボリュームがあります。

これはおいしいのだけれど、わたしは実はトマトソース系のものがたくさん食べられない!
すぐに飽きちゃうんです!

なのに、スープがトマトベースだと知らなかったので、あまりにもトマトトマトしてしまって、
半分お持ち帰りになりましたとさ!!



デザートは手作りチョコトリュフ。

これも鉄則だけど、台湾でデザートに手をかけるお店もおいしいお店が多いです。
ここのも小さいながらも、とてもおいしい手作りチョコトリュフで、最後まで、幸せでした。。。。♪


20080330 101




お店もこんな感じで、けっこう異国情緒。

20080330 088




一皿一皿のボリュームがあるので、何人かのお友達と、いろいろ頼んで、シェアするのがベストな食べ方だと思います。

なかなか、気軽に本格的な異国料理を楽しめるいいお店だと思います。
お値段も良心的ですよ!!



一度お試しあ~~れ♪





ギリシャ料理(希臘美食餐館)
台南市公園路80号
06-2265710















↑ポチッとしていただくと励みになります!












  1. 2008/04/01(火) 00:42:00|
  2. 外ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。