almost taiwan

台湾から送る「台湾的」な生活のアレコレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脂の魅力

ぶひひひ~~~~~っ!

20080217 030


これは。。。。
最近食べた中でも、頭がクラクラするほどおいしかった麺。

その名も

猪油麺。(豚の脂の麺)です。



実はですね、
先日これまたお友達からいただいたものなのですが、(食いしん坊が知れ渡っているので、お友達からいろいろといただくのです。ありがたいですね。。。)


猪油!


『いのしし』じゃないですよ!
中国語で『猪』は豚のことです。


20080217 021



ものすごくベタベタしているので、もらったままの袋に入れていますが、これが噂の猪油。
しかも、普通の豚の脂ではなくて、台湾では豚のミンチを煮込んで麺やお野菜と一緒に食べるのですが、

その豚のミンチの煮込み(肉味噌。。。中国語では肉燥と書きます)を作るときの副産物なんですよ。肉燥を作って、置いておくと、脂が上層部に固まるでしょ?その部分を取ったものなんですね。だから、写真を見たらわかるように、所々に肉の茶色い部分が。。。。



しかも、



この猪油を作った人はこれまたお友達のお母さんで、わたしもその肉燥を食べたことがあるのですが、麺屋を営んでいる方なので、そこはプロの味。実にコクのあるものだったんですね!ですから、その副産物と聞いて、狂喜していただきましたとも!




原地の人にどうやって食べるのが一番おいしいか、聞いてみたところ、アツアツのご飯や麺線(台湾の素麺)に和えて食べるのが、シンプルで一番おいしいとのことでした。




早速、麺で作ってみました。



でも、台湾の麺線が家になかったので、日本の素麺で代用。
そこはalmost精神で!(笑)


まずは、
フライパンに猪油を少し、小さじ一杯程度(たくさん入れるとしつこくなると聞いたので。そりゃそうだ。。。)、火にかけて、脂が溶けたところで、にんにくを二片薄切りにして、香りを出します。



この、香りを出している時点で、ノックアウト!





この香り!!!!!!

信じられないくらいに、食欲をそそります!

ああっっっ!!!!




そこに、固めにゆでておいた素麺を入れて、塩を少々、醤油を少々鍋肌にかけて。。。


じゅ~~~~~~~~っと!



ねぎを散らしてハイ!


出来上がり!!!!!






香りが!
香りが!





写真を撮っている間、我慢するのが苦しいと感じたほど!





脂って!!!!!



感動的ですね!


20080217 025



日本人にとって『豚の脂』って、あんまり親しみがもてないものですが、
わたしは台湾に来て、開眼したもののひとつでもあります。


脂の魅力は。。。。
計り知れないものがありますね!



でも、もちろん。。。。
摂り過ぎると、その脂が自分に返ってくるという皮肉なものでもあるんですが。。。







今度はアツアツのご飯でトライ♪あははっ












↑ポチッとしていただくと励みになります!













スポンサーサイト
  1. 2008/02/18(月) 22:46:32|
  2. 台湾料理アレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<沙茶醤麺 | ホーム | 大根と梅子>>

コメント

私にもわけてほしい~!
  1. 2008/02/19(火) 00:38:40 |
  2. URL |
  3. 気まぐれ魔女 #-
  4. [ 編集]

分けてあげたい~~~!

こんなおいしいもの~~~~~!

みなさんに香りをお届けできないのが残念!

ぶひぶひ~~~~っ!
  1. 2008/02/19(火) 00:43:17 |
  2. URL |
  3. yukitainan #1bubgVu6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/tb.php/15-e8a7f70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。