almost taiwan

台湾から送る「台湾的」な生活のアレコレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肉燥(台湾風肉味噌)

今日は台湾の料理にはなくてはならない『肉燥』。

20080223 018


台湾では各家庭で作り方や味がちがう、日本ではそれこそ『味噌』みたいな存在かな。




わたしの作り方はとあるお友達のお料理上手のお母さんから、直接ご指導を受けた作り方。
ほかにも、いろいろ作り方があると思うし、いろいろアレンジしてみても、いいと思うけど、
だいたいはこんな感じで作られているのではないかな。。。と思います。


この作り方を教えてくれたお母さんも、

『量とかは適量でいいのよ!でも、お肉は選んだほうがいいわよ!!』

とおっしゃってましたから、これと言って、正しい作り方はないみたいで、
その家の舌に合った作り方がきっと一番おいしい作り方なのだと思います。



さて、このお母さん直伝肉燥に欠かせないのが、これ。

20080222 016

フライドエシャロット。

エシャロット(油葱酥 )とは小さなタマネギのような、にんにくのような形をしていて、
台湾のものは薄皮は茶色、薄皮をむくと、中身は紫がかった色をしています。
生のラッキョみたいな感じかな。

香りがとても独特で、生を小さく切って、お料理に入れてもおいしいし、
このフライドエシャロットをお料理に使うと、香りとコクが一気に増す、魔法の調味料です。


台湾では、さっぱりしたスープにこのフライドエシャロットを少量入れて、
香りとコクを出したり(この前の越南麺にも少量入ってます!)、醤油系の味付けにもよく入れられますね。
なくてはならない調味料のひとつでしょう。



さて、



この肉燥ですが、


材料は豚肉。
お母さんは量は適量でも、豚肉の質はいいものを!
とおっしゃってました。できれば、アバラ部分の塊を買って、自分で包丁で大き目のミンチにするのがベストだそうです。

でも、わたしは今回は冷凍庫に長く眠っていた、豚ミンチを眠りから起こして、使いました。
それでも十分おいしかったですけど。(台湾の豚肉は基本的に日本のものよりずっとおいしいです!!!)

あとは調味料。お酒。醤油。フライドエシャロット。砂糖(氷砂糖といわれましたが、わたしはきび糖を使いました。)あと、お好みでにんにくのみじん切り。



この材料と調味料を適当にお鍋に入れて、ただ煮るだけ。(笑)
でも、ポイントはお水は一切入れないこと!



簡単すぎる~~~~~!




でも、これがまた不思議にえらくおいしくなるのだ!!

20080223 012

多めに作って、冷蔵庫に常備して、何回か煮直したりすると、更に味が濃く、深くなります。



わたしが作った分は汁気が少ないですが、
台湾のよく見る肉燥はけっこう汁気が多くて、もっとさらっとしている感じです。


わたしのはお酒が少なくて、醤油が多かったのかな。




さっそく、このできたて肉燥を使って、残り物ランチ。あはは
金曜日のランチは冷蔵庫のお掃除。

20080223 023


スープは越南麺を作ったときの残りのスープに乾燥ワカメを入れたもの。
以前紹介した梅子漬けと大根のお漬物。
そして、肉燥飯。(肉味噌ごはん)

ちなみに、手前のお野菜は台湾ではおなじみの『自助餐』(セルフサービスの惣菜屋)で、買ってきたものです。


この『自助餐』は本当に助かるお店です!
地元の人の大切な栄養の元です!!


いろいろなお料理を量り売りしていて、
お弁当にして持ち帰ったり、その場で食べたり。。。


わたしはもっぱら、少量の野菜とごはん(家ではほとんどご飯を炊かない)を
持って帰って、家で常備菜なんかと合わせて、食べることが多いです。




こんな風に簡単にランチを作って、
ざっと数えただけで15品目は食べられるんですよ!
栄養満点ですね!






しかし、もちろん、主役は肉燥。
できれば、これだけ2,3杯は食べたいな!
と思いつつ。。。。。ガマン!!




どうしてガマンするかって??
それは、こういうのも作ってみたいから!!!
明日にそのアレンジ版をご紹介!!!















↑ポチッとしていただくと励みになります!









スポンサーサイト
  1. 2008/02/24(日) 19:26:23|
  2. ●油葱酥
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9
<<肉燥のアレンジ | ホーム | 辛いとは>>

コメント

む、

その乾燥エシャロット、チェックしとこ★
  1. 2008/02/24(日) 23:44:59 |
  2. URL |
  3. 気まぐれ魔女 #-
  4. [ 編集]

乾燥ではなくて

フライドです。

油で揚げてるコクも大切な味のひとつ。
  1. 2008/02/25(月) 00:34:41 |
  2. URL |
  3. almosttaiwan #-
  4. [ 編集]

エシャロットでしたか…!

葱と書いてあるからてっきり…
(いっつもこんな展開…(^_^;))

夫も大好きで冷蔵庫に常備しておいて欲しいみたいなんですが、「八角が入ってなんとかいう香料も入れて…」と聞いてるうちに面倒になってしまって…
いつしか夫も言わなくなりました…(^_^;)
yukiさんのレシピなら簡単にできそう。今度アバラ肉を買ってやってみようかな…!
  1. 2008/02/25(月) 12:40:06 |
  2. URL |
  3. aki.tw #/je/Swsk
  4. [ 編集]

そうですよね~

確かに葱って書いてあるし、袋の絵もそれっぽいですよね!
さすが台湾です!

各家庭で味付けがちがうので、
aki.twさんのご主人が納得してくださるかしらん。。。

でも、この基本のレシピにご主人が好きなお味を
プラス。そして、aki.twスペシャルを作る!

っていうのはどうかな?
  1. 2008/02/25(月) 13:36:00 |
  2. URL |
  3. almosttaiwan #-
  4. [ 編集]

やっとココにこれましたw
エシャロットが味の決め手っぽいですね~。そぼろ作る時にフライドエシャロットを入れれば近い味になりますかね??
と、言っても日本にフライドエシャロットって売ってますかね??
今度チャレンジしてみます!!
  1. 2008/02/28(木) 00:59:26 |
  2. URL |
  3. ようちん #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです!

やっとココにこれましたw
エシャロットが味の決め手っぽいですね~。そぼろ作る時にフライドエシャロットを入れれば近い味になりますかね??
と、言っても日本にフライドエシャロットって売ってますかね??
今度チャレンジしてみます!!
  1. 2008/02/28(木) 01:00:39 |
  2. URL |
  3. ようちん #-
  4. [ 編集]

ようちんさ~~~~ん

お久しぶりです。

来てくださってありがとうございます。

フライドエシャロットは中華街で売ってると思います!!
なかったら、送ります!
言ってください!(本気よ!!)

ほんとにおいしいですから!

これからもよろしくお願い致します!
  1. 2008/02/28(木) 01:24:18 |
  2. URL |
  3. almosttaiwan #-
  4. [ 編集]

主婦

本当に美味しいそうな肉燥飯ですね、私も作りたくなりました。築地場外市場でエシャロット(油葱酥)を売ってますよ。店のの名前ははっきり覚えてないです。(北島商店?!)ごめんなさい。
  1. 2008/11/19(水) 11:28:51 |
  2. URL |
  3. うっぴょん #JosQCygs
  4. [ 編集]

うっぴょん 様

わ!

こんなに以前のところにコメントくださるとは!
とってもうれしいです!!!

しかも、うれしい情報つき!
東京のみなさん!
築地市場ですよ~~!
行ってみてください~~!

あと、中華街にも必ず売ってますよね!(と思いますが。。。)
  1. 2008/11/19(水) 21:41:30 |
  2. URL |
  3. almosttaiwan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/tb.php/21-5efa4420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台湾風 肉味噌 に挑戦!

ずっと書きたかったネタをようやくアップしますね~ 実は、このときの妹からの荷物のなかに、コレが入っていたのです。 紅頭葱=エシャロ...
  1. 2008/03/26(水) 21:31:23 |
  2. 気まぐれ魔女のホリスティック・ビューティ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。