almost taiwan

台湾から送る「台湾的」な生活のアレコレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海角七号

やっと見ました!


台湾で信じられないブームを巻き起こした奇跡の映画です。

20081003 083
写真は映画とは全く関係がないです。イメージ写真。(笑)



上映したてのころは、
じわじわと。。。。。
人気が出だしてからは爆発的に!
そして、爆発してからが長かった!!!



実は何回か映画館まで足を運んだのですが、
いつ行ってもチケットが売り切れで、
(先に買えばいいのだけれど、そこまで見たいという気になれなかった)



しかも、



すでに見た人に外国人はあまり共感できないのではないか。。。
と言われていたので、ま、DVDが出るまで待てばいいか。。。
と思っていたら、さすが、台湾!



友達がどこからか入手したものをくれました(!?)
まあ、そこは台湾。お許しくださいませ。





それでも、ずっと見る機会がなくて、
今日やっと見終わりました。


純粋にいい映画だと思います。



今と昔のストーリーの絡め方も、
台湾語を大量に使った軽妙な台詞も、
南部の人にはたまらない墾丁の風景も、
台湾と日本の微妙な関係も、
音楽も、
俳優も、


なかなかでした。



が、



どうしてここまでヒットしたのかは。。。。
不思議。

これはやはり台湾人にしかわからない笑いや感動のツボがあったのでしょうね。






わたくし、台湾在住の日本人としては、

●主人公の男女が恋愛に至るまでの過程の濃さがいまいち足りなかった。
●主人公の女の子、友子の態度が一夜で一変したことにちょっと不満。
●最後の長い年月を越えて、本人がもうこの世の人ではなくなってから、伝えられた気持ちが切なくて感動。
●范逸臣かっちょい~~~~!
●各年齢層の俳優がとてもうまく使われていて、映画的にはそこがよかった。



みたいなところでしょうか。



悪くない映画です。
見終ったら、気分がスカッとします。
台湾の映画も最近は若い監督さんががんばっています。

11月から(来週からだね!)台南の映画ウィークも始まりますね!
久々に映画にはまってみようかな。。。。
と考え中です。


日本のニュース的には
http://www.recordchina.co.jp/group/g23878.html


http://www.livetaiwan.jp/news/newsc/news_page.php?act=281001330


http://www.recordchina.co.jp/group/g24634.html



こんなところから見ていただくと大体わかるかもです。
機会があれば、一度ご覧くださいませ。















↑ランキングに参加してます!ポチッとしていただくと励みになります!




スポンサーサイト
  1. 2008/11/02(日) 17:18:43|
  2. taiwan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<火鍋&BBQパーティー♪ | ホーム | 若い女の子>>

コメント

墾丁行きたい~♪

こんなサイトが有りますが、久しぶりに覗いたら・・・
http://trip.wts.com.tw/

この映画、チャンスが有ったらぜひ見てみたいですね!
そして、ホッとしたいような気がします。


昨日、台南に一時里帰りした朋友と、skypeで画像つきリアルチャットしてました。
半袖姿で羨ましいと単純に思いました。

日本は寒くなってきた・・・風邪ひかないようにしなくちゃ。
  1. 2008/11/02(日) 20:20:14 |
  2. URL |
  3. taka #8m8hig/.
  4. [ 編集]

taka 様

そうなんです。
すごいことになってるんですよ!

一度機会があったら、見てみてくださいね!


台湾はまだまだ暑いですよ~!
わたしは反対に寒くなってくれないかなあ~(冬服が着たい)
と心待ちにしてるのですが。。。。
  1. 2008/11/03(月) 18:49:39 |
  2. URL |
  3. almosttaiwan #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://almosttaiwan.blog5.fc2.com/tb.php/236-a9b88f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。